最近登場した新しい財産管理方法|家族信託の魅力とは

  1. ホーム
  2. 借金の減免

借金の減免

電卓

債務整理は貸出をしている金融業者に対して、借金の減免を個別に求めるものです。つまり利息を免除し、借金の元本は一定期間で返済を行う事で、金融業者を和解をします。この債務整理はもともと複数社から借り入れを行い、借金で返済が難しくなった多重債務者が任意整理の手段として行うものです。これにより大幅に返済額や借金が減り、多重債務から解放される場合もあります。同じ多重債務者でも利息免除等によっても引き続き返済が難しいと判断された場合は自己破産となります。この債務整理は個人で行うものではなく、弁護士や司法書士に依頼をして、金融業者と個別に交渉をしてもらいます。金融業者は利息が取れなくても借金の元本自体が返るのであれば、自己破産されるよりもまだ良いとの判断で合意に至るケースがありますが、一部の業者は合意しない場合もあります。そのような業者は合意しない業者または条件を変更する業者という事で評判になってますので、弁護士等に問い合わせをする事をお勧めします。また債務整理にあたっては一定の費用がかかります。費用は弁護士等によって異なりますが、複数の弁護士に確認をして比較する事が必要です。なお、最近はこの債務整理や借金問題に特化した弁護士も存在します。このような事務所は口コミでも評判となっています。また対応が良かった、費用が良心的だった等という点で評判になっている弁護士もいます。このような評判も参考にしながら、まずは借金をどうしたいのかを考え、どの弁護士や司法書士に依頼、相談をするのかを検討する事が大切です。